モバイルFeliCaプラットフォーム

モバイルFeliCaプラットフォームは、ソニー株式会社が開発した非接触ICカード技術「FeliCa」をベースとして、フェリカネットワークスが開発したモバイル端末対応のプラットフォームで、2004年におサイフケータイ®として提供開始されました。
モバイルFeliCaプラットフォームは、モバイルFeliCa対応端末を開発するためのフェリカネットワークスの技術仕様と、交通・決済等のモバイルFeliCa対応サービスの提供を支えるモバイルFeliCaクラウドで構成されています。

グローバル標準規格への準拠により、おサイフケータイに加えて、Apple PayやGoogle Pay™等の世界的決済プラットフォームにも対応し、利用可能な端末やサービスが更に広がっています。また、フェリカネットワークスは、FeliCa対応電子マネーを提供する6事業者様と共に電子マネー推進検討会を運営する等、多くのお客様にモバイルFeliCa対応サービスを利用いただけるよう、さまざまな活動を実施しています。

フェリカネットワークスは今後も、モバイルFeliCaの一層の進化と普及をグローバルに推進してまいります。

関連情報

モバイルFeliCaクラウド

フェリカネットワークスは、モバイルFeliCa対応端末とモバイルFeliCa対応サービスをつなぐサービスプラットフォームである、モバイルFeliCaクラウドを提供しています。

モバイルFeliCaクラウドにより、スマートフォンやウェアラブル端末等のOSやプラットフォームの違いに依存することなく、モバイルFeliCa対応サービスのシームレスな提供が可能となります。

モバイルFeliCaクラウドが幅広いモバイルFeliCa対応端末でのサービス提供を可能とすることで、サービス事業者様、端末メーカ様はそれぞれのユーザに更なる付加価値を提供することができます。

関連情報

モバイルFeliCa対応端末

フェリカネットワークスは、パートナー様にモバイルFeliCa対応チップ等のモバイルFeliCa技術全般のライセンスを行うことで、モバイルFeliCa対応端末の普及推進を行っています。

モバイルFeliCa対応チップは、世界標準規格である NFC(Near Field Communication)新規タブで開くや、セキュアコンポーネントのグローバル標準化団体であるGlobalPlatform®の仕様に準拠しており、フェリカネットワークスは、パートナー様がグローバルに利用可能なモバイルFeliCa対応チップを開発するために必要な認証プログラム等の環境を提供しています。

また、フェリカネットワークスではモバイルFeliCa対応端末のサービスインフラとの互換性を維持向上させていく取り組みや、パートナー様の製品のモバイルFeliCa対応を円滑化するための支援を行い、モバイルFeliCa対応端末の普及に努めています。

関連情報