モバイルFeliCa全体システム

モバイルFeliCaプラットフォームは、モバイルFeliCaクラウド・モバイルFeliCa対応端末で構成されています。また、モバイルFeliCa対応端末には、モバイルFeliCa対応チップが実装されています(「モバイルFeliCaプラットフォーム」Webページご参照)。

モバイルFeliCa対応端末は、近距離無線通信技術方式に対応したNFCや、セキュアアプリケーションを実行するための各種仕様を定めているGlobalPlatform®といった国際規格に則っています。モバイルFeliCaは、これらの国際規格に準拠したチップの上に実装されており、グローバルに展開される端末でも対応可能な仕様となっています。また、モバイルFeliCa対応チップは、チップ内部の重要な情報を解析・解読・改ざんされにくくするための防護策である耐タンパ性を備えています。
フェリカネットワークスでは、国際規格への準拠とチップレベルでの高セキュリティ/互換性を迅速に確保するため、「FeliCa Approval for Security and Trust(FAST)」等の独自の認証プログラムを用意しています。

GlobalPlatform規格では、TLS(Transport Layer Security)による一般的な暗号化通信に加えて、チップとサーバ上のHSM (Hardware Secure Module) 間はEnd-to-Endで暗号化通信を行うことが規定されており、モバイルFeliCa対応チップもこの規格に準拠して暗号化通信を行っています。
モバイルFeliCaクラウドでは、その他、さまざまなクラウドやオンプレミスの技術を使いながら、必要な部分ではプライベートネットワークを組み合わせたセキュアな構成で各事業者様へ安全で安心できる環境を提供しています。

機能やサービスを追加しながら継続的にアップデートが行われるモバイルOSとクラウドの進化とともに、モバイルFeliCaプラットフォームでは、全体のシステムを通して、「さまざまなサービスがセキュアで快適に利用可能」であり、「さまざまなモバイルデバイスで利用可能」であるよう、対応活動を行っています。

図を拡大表示新規タブで開く