トップ > 技術情報 > おサイフケータイ対応Android携帯電話アドホック機能およびリーダ/ライタ機能のご紹介

おサイフケータイ対応Android携帯電話アドホック機能およびリーダ/ライタ機能のご紹介

アドホック機能(Push送信機能)は、おサイフケータイ対応Android携帯電話を相手のおサイフケータイにかざすだけで、相手のおサイフケータイの特定の機能を起動させることができる機能です。
リーダ/ライタ機能は、おサイフケータイ対応Android携帯電話をかざすだけで、相手のおサイフケータイやNFCタグなどの情報を読み書きできます。

Push送信機能とは

Push送信機能に対応したアプリを使い、自分のおサイフケータイを相手のおサイフケータイへかざすことで、簡易なデータを送信することができ、サイトへのアクセスやメーラ起動、Android携帯電話同士のアプリ連携を行なうことができます。

Push送信機能とは

リーダ/ライタ機能とは

リーダ/ライタ機能に対応したアプリを使い、自分のおサイフケータイで対向の外部FeliCaチップ内の一部情報を読み書きすることができます。この機能を活用して、NFCタグが内蔵されたポスターや製品から情報を読み出すことが可能です。
※リーダ/ライタ機能で読み書きできる対象は、NFCタグなど相互認証が不要なものに限られます。

リーダ/ライタ機能とは

アドホック機能およびリーダ/ライタ機能対応アプリを作るには?

こちらから以下のドキュメントをダウンロードできます。

Android端末向けアドホック機能およびリーダ/ライタ機能対応アプリ開発資料
ダウンロードページはこちら

アドホック機能およびリーダ/ライタ機能対応機種について

Push送信機能

おサイフケータイ対応Android携帯電話で使用することができます。
※ REGZA Phone T-01C、REGZA Phone IS04を除く

リーダ/ライタ機能

バージョン3.0.0以降のモバイルFeliCaクライアントを搭載したおサイフケータイ対応Android携帯電話で使用することができます。


よくあるご質問

※「REGZA」「REGZA Phone」は、株式会社東芝の登録商標又は商標です。