モバイル会員証導入事例

アパレル店舗でのモバイルCRMを実現
 「snidel」、「Lily Brown」、「gelato pique」、「FRAY I.D」、「Mila Owen」、「Salon ’de’ Balcony」等のブランドを有するアパレル企業の株式会社マッシュスタイルラボ(mash style lab)様、株式会社マッシュライフラボ(mash life lab)様(共に、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:近藤 広幸)の導入事例をご紹介します。
snidelロゴ
導入の背景とサービスの概要
購買金額に応じた電子スタンプ(ポイント)サービスを実現。
イラスト
モバイルではサービスを統合して提供電子会員証/統合マイページ
イラスト
リアルタイムで全ブランドのニュースやクーポンなどの情報が配信可能な統合型マイページを提供。
フィーチャーフォン、Android、iPhone端末で利用可能な電子会員証を提供。
コミニュケーション重視 きめ細かいお客様向けの仕掛け
サービスの利用実績に応じて変動可能な会員ランク機能を提供。
会員ランク、店舗、ブランドごとに独自のキャンペーン(スタンプ2倍や店舗限定クーポンなど)が可能な販促機能を提供。
会員属性、サービスの利用履歴に応じてセグメント別にアプローチが可能なメルマガ配信機能を提供。※短時間での大規模配信にも対応。
スタンプやクーポンなどのサービスの利用状況に応じて、自動でユーザフォローを行うステップメール機能を提供。
クーポン利用画面
顧客ファースト 統合システム化、データ蓄積することで生まれた「お客様の事を考える時間」
スタンプやクーポンなどの実店舗でのサービスの利用履歴がリアルタイムで閲覧可能な仕組み

スタンプやクーポンなどの実店舗でのサービスの利用履歴がリアルタイムで閲覧可能な仕組み

店舗の利用状況を基に閲覧可能な集計分析機能を活用(店舗毎の会員売上、スタンプ状況、クーポン利用状況、会員属性) 

ブランドを横断して顧客情報を管理すると共に、会員属性・サービスの利用状況や店舗毎に応じ、最適な販促サービスはどのようなものか?を定期的に考えることができ、お客様にとって長期満足して頂けるサービスの実現を創出します。

導入を検討されたい方 本件に関する
お問い合わせはこちら