トップ > ソリューション・サービス > モバイル会員証ソリューション

モバイル会員証

モバイル会員証 ソリューション すべてのお客様とつながろう お客様を笑顔で満たせば、きっとリピート率はあがるはず。モバイルでできることは全部やりましょう。効率的に。
  • 導入に関するお問い合わせ
  • なぜ、あの店の施策は次々とあたるのだろう?
  • お客様との関係作りにおけるモバイルの重要性
  • 導入しても効果を出せるか確信が持てない?
  • 導入を検討する3つの最適なタイミング

モバイル会員証とは?

お客様自身の携帯電話・スマートフォンを会員証として利用できるようにするサービスです。一般に普及しているカード形状の会員証に比べて、多様なメリットがあり、店舗や商業施設を運営する幅広い業種での活用が拡がっています。

モバイル会員証 システム構成イメージ

※イラストはイメージです。製品により、実装されている機能が異なります。

特徴1 現行で運用している会員証との併用が可能

既に運用中のメンバーズカードの方式に合わせた形で連動、または、移行して導入することが可能です。

特徴2 店舗環境や、ニーズに合わせた様々な製品タイプ

汎用的な機能を搭載したASP/クラウドタイプ、きめ細かい要望に合わせてカスタマイズできるパッケージタイプ。認証機器は、POS連動タイプ、POS非連動タイプ(小型専用機器、KIOSK、タブレット)など、店舗環境やニーズに合わせた様々なタイプの製品がございます。

ソリューションの特徴

常に持ち歩ける会員カード<モバイル会員証>
  • 会員証やクーポンの持ち忘れ(機会損失)を解消
  • 店舗での会員情報の入力は省略
  • 店舗とECサイトでの会員一元化にも適しています
モバイル会員にタイムリーにクーポン送付(電子DM)
  • マイページやメールで“お知らせ”通知
  • 1回のみ、期間限定などのデジタルクーポンを発行し、通知することが可能
店舗でも会員登録、店舗から離れた場所でも会員登録<エア発行>
  • おサイフケータイポータルサイトから会員登録
  • Webサイトをフックに会員獲得が見込めます
つながるほどに集客アップ<SNS連携、EC連携>
  • SNSとの投稿連携で口コミ集客
  • ECサイトへのリンクを設置し導線強化
店舗でも会員登録、店舗から離れた場所でも会員登録<エア発行>
  • ポイントやクーポンの利用履歴をデータ蓄積
  • 分析し効果測定することで、有効な次の一手を
高セキュリティ、ハイスピード、かざすだけの簡単操作、<FeliCa対応>
  • 事前の操作不要。かざすだけの簡単操作
  • FeliCa技術によるセキュリティ(偽造防止)
  • 電子マネーと併用でレジオペレーション効率化

導入メリット

導入メリット サービス内容
売上
増加
顧客の来店向上・集客 会員制度/ポイント制度 認証機器にモバイルをタッチ、またはバーコードリーダでモバイル画面をスキャンするとポイントを蓄積または利用。
クーポン発行 電子クーポンを生成し、お客様の携帯電話へ、メールやマイページを通じて配布。
お知らせ配信 お客様のメールアドレスの収集を行い、会員証の利用履歴などの各種利用履歴に応じて、One to Oneでメール配信。
利用履歴の蓄積・見える化 会員証やクーポンの利用状況をシステムに蓄積、データ抽出することでクーポン配布毎のレスポンス率やROIを集計。
利用履歴の蓄積・見える化ソーシャルメディアから送客 SNSサービスと連携し、SNSユーザーからの会員登録、または、会員証やクーポンの利用に連動したSNSへの投稿。
カードやクーポン不所持による機会損失の解消(持ち忘れ防止) 常に持ち運べる会員証・クーポンを実現。会員証やクーポンの利用率が向上。
企業イメージの向上/デザイン性向上 会員マイページにECサイトへのリンクを設置し誘引。また、会員の属性・タイプに応じた協賛バナーを設置。
ECサイトへの誘導、協賛獲得 マイページにECサイトリンクを設置しECでの購入誘引、また協賛バナーを設置し顧客の属性・タイプに合わせた協賛企画の実現。
コスト
削減
カード発行コストの軽減 余剰なカード発行が不要、
及びカード再発行コストを削減。
会員情報の投入コストの軽減 モバイル会員はマイページからプロフィール入力されるため、会員DBへの投入作業が軽減。
媒体・DM費用の軽減 クーポン発行とお知らせ配信を活用することで、ダイレクトメールなど費用のかかる手法に頼らない、効率の良い販売促進テストマーケティングが可能。
オペレーティングが簡易・スマート化 モバイルを取り出して認証機器にタッチするだけの簡単操作で、スマートな運用が可能。レジ待ち時間の解消に繋がる。

※ 製品により実装されている機能が異なります。

導入に関するお問い合わせ

トップへ

お客様と長く良い関係を作るために

フェリカネットワークスは2004年に設立以来、店舗を運営される企業がお店のお客様へご提供する会員サービスをモバイル活用の側面からサポートさせていただきました。多くの事業者様との関わりの中で、さまざまな「マーケティング施策の手法」、「実行した施策に対する数値による効果測定」、「施策結果に対する考察」、そして、「より効果的なマーケティング施策の発見」といった、会員サービスを通じ「店舗の販売促進力」を向上させる取り組みや事例に触れ見えてきたことをご紹介いたします。

なぜ、あの店の施策は次々にあたるのだろう?

あたる施策を生み出すフレームワーク

次々に“あたる”マーケティング施策、その背景には効果を上げるための科学的な手法を実践しています。特に顧客管理を重視されている企業では、立案したマーケティング施策について、可能な限りテストマーケティングを行い、結果を「考察」する検証型運用を取り込んでいます。

経験やカンからデータに基づいたセールスへ・立案したマーケティング施策は、可能な限り効果測定を行う・ただ効果測定を行うのではなく、手間をかけて“結果”から学ぶ・学びを通じて、次のマーケティング施策を企画する

効果があったのか?なかったのか? 施策ひとつひとつについて顧客データや履歴データを通じて効果検証を行い、根拠のない施策を排除して、事実に置き換えています。効果があるとわかった施策(例:6月に実施したクーポンは顧客単価が向上した)は、さらにそのバリエーション(例:他の時期にも効果はあるだろうか?)を試すことができます。

また、テストマーケティングしてわかったことをよりどころに、時間をかけて「考察」することで、より強力な仕掛けを検討することができます。そうして出来上がった新しい企画も、引き続きテストして効果を確かめていきます。 マーケティング施策を立案し実行するだけでなく、「テスト」と「考察」を繰り返し行い、お客様のレスポンスが良い=“あたる”施策をみつけています。

「モバイル」は、お客様との関係作りの戦略ツール!

例)テストマーケティングにおける戦略的なモバイル活用

お客様の近くにいることは、お店にとっても大切なこと。お客様に最も身近な接点は「モバイル」です。 「モバイル」は、お客様との関係作りで必要な「注意を引くこと」「関心を保つこと」そして「行動を起こしてもらうこと」といった一連の働きかけを効果的、且つ自然に行うことができるプラットフォームです。 そして、もうひとつ重要な点は、効果測定ができる仕組みであるという点です。

全ての施策は、効果測定できる様に・テストマーケティングの効果測定は、モバイルを活用し効率的に行う・効果のあった施策は、DM、チラシ、雑誌、リーフレットなど範囲を広げて更に効果を検証する・効果測定はシステムの力を借り迅速に行い、「考察」に集中する

例えば、店舗の販売促進におけるモバイルプラットフォームの優位性は、一定期間内に数多くの顧客アプローチを並行して実施できること、準備にかかるリードタイムが短いこと、及び効率的に効果測定ができること、の点で優れています。

これらの優位性はテストマーケティングを実施する企業にとっては、費用がかからず、効率的で、非常に有用なツールとして活用されています。モバイルプラットフォームでテストマーケティングを行い、効率よく“あたる施策”を見つけたら、範囲を広げて、ダイレクトメール、チラシ、雑誌、リーフレット、Webサイト、などへ展開することで、広告費用がかかるような大掛かりな施策について効果が出ないといった状況を避けられ、販売促進の効率化を図ることができます。

導入しても効果を出せるか確信が持てない?

モバイル会員証ソリューションの正しい使い方はインハウスで運用することです。自社でお客様のことを考え(施策の企画)、自社で施策を実行し、自社でお客様からの声を聞く(効果測定)。このように検証型でインハウス運用していく方法が、マーケティングを成功に導くまぎれもない方法です。インハウスで運用する際には、どのような取り組みが必要でしょうか。

まずは、この数字から把握してみましょう

  • 会員登録率
  • 施策毎のレスポンス率
  • 来店回数
  • 客単価

それぞれの数字は、顧客戦略を重視した効果測定における基本的な指標です。これらの数字が上がることは、お客様との関係が近づいたことを意味します。モバイル会員証ソリューションの導入にあたっては、これらの指標をどの程度向上させるのか、会社のKPIや販促企画ごとの目標値として掲げます。それは、お客様との距離をどの程度近づけるのかを、もっとも大事な目標として掲げ、組織やチームで共有することになります。
どのような顧客像をもち、どのような指標を掲げ、どのようにアプローチを検討し、どのように効果測定を行い、どのように研究・考察し、どのように次の企画に反映させるか、そして、どのようにノウハウとして組織に蓄積していくか。フェリカネットワークスでは、モバイル会員証ソリューションを導入された企業様へ、インハウスで運用し定着化を目指すための手法をまとめたプログラムをご提供いたします。

また、インハウス運用するために重要なもうひとつの点は、効果測定はシステムの力を借り、企業様は考察に集中する環境を整えるということです。システムの力を借りず人の手で効果測定を行うことも可能ですが、それでは、毎回、集計に労力や時間が使われてしまい、考察まで手がまわらない状況に陥ります。
また、誰が行っても安定的で正確な情報収集も必要になります。効果測定はシステムの力を借りて迅速に安定して正確に行われるべきで、そのような仕組みを活用することで、導入する企業の生産性は向上すると私たちは考えます。

検証型のインハウス運用の一例(PDCA)

モバイル会員証ソリューションの導入を検討する最適なタイミング

POSやECサイトなど店舗関連システムの新規導入やリプレイス、会員サービスの立ち上げやリニューアルをご検討される際は、ぜひ、モバイル会員証ソリューションもあわせてご検討ください。導入検討に際してフェリカネットワークスが検討のお手伝いをさせていただきます。

  • POSのリプレイス
    顧客管理システムとの連動や電子クーポンサービスをPOSシステムに実装するチャンスです
  • ECサイトの立ち上げやリニューアル
    会員の統合管理化や、会員管理データベースをバージョンアップするチャンスです
  • 会員サービスの立ち上げやリニューアル
    お客様にどのようなサービスを提供すべきか考えるチャンスです

導入に関するお問い合わせ

トップへ

対応サービス一覧

下記のリンクからそれぞれの製品をご紹介したページへ遷移することができ、サービス提供元へお問い合わせいただくことができます。

モバイルマーケティングASPサービス

株式会社NTTドコモ

モバイルを利用しCRMを実現。顧客を見極めてファン化することで売上を向上します。

ポイント管理・CRMソリューション

トッパン・フォームズ株式会社

リアル店舗/ECサイト共通のポイント・会員管理から各種CRMデータ集計、マーケティング施策、各種請負サービスまで、トータルソリューションをご提供します。

POCKETTA

株式会社トリニティ

ポイントサービスやメール配信など、さまざまな販売促進ツールを手軽にスタートできます。

WATARIモバイル会員証と
CRMシステム『Dr.繁盛』

株式会社和多利

スマートフォンに会員証を搭載!CRMシステムも同時提供ですぐに顧客管理をスタートできます。

目的にあったサービスは?
どうやって顧客管理の仕組みを改善したらいい?
予算に応じて導入できるサービスは?

どうやって自社にあった製品を選んだら良いか、迷っていませんか?目的やご相談内容に応じ、無料でご提案いたします

導入に関するお問い合わせ

トップへ

導入企業一覧

各分野のサービス事業者様におサイフケータイを活用いただいています。
こちらでは、適用いただいている分野ごとにサービス概要をご紹介しています。

  • クーポン を新規ウィンドウで開く
  • 会員証・ポイント を新規ウィンドウで開く

導入に関するお問い合わせ

トップへ