トップ > プライバシーポリシー > 個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内

運用開始:2010年11月1日
改訂日:2016年6月14日

個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます)では、弊社が取得する個人情報について、その利用目的等所定の事項を、公表、もしくは本人が(容易に)知り得る状態に置くべきものと定めています。
弊社は、法により定められたこれらの事項につき、公表等のため掲載させていただきますのでご覧くださいますようお願い申し上げます(用語等は、フェリカネットワークス・プライバシーポリシーと同一です)。

フェリカネットワークス株式会社 代表取締役社長
曽我 正博

  1. 個人情報の利用目的(法18条1項関係)
    弊社が取得する個人情報の利用目的は次のとおりです。
    1. 下記 a から c の製品またはサービスに関する、下記 I から V に掲げる事業活動
      1. 非接触ICカード技術FeliCa(以下「FeliCa」といいます)を用いたFeliCa機能搭載ICチップ(以下「FeliCaチップ」といいます)並びにFeliCaチップに対応したデバイス、OS、ソフトウェア、サーバー及びシステム等
      2. FeliCaを用いた各種サービスを展開する事業者向けのプラットフォームサービス
      3. FeliCa及びFeliCa対応携帯電話を用いた一般消費者向けのプラットフォームサービス
        1. ライセンスおよびサービスの提供
        2. 広告、宣伝、販売促進活動(電子メールやダイレクトメール等により、製品やサービス、展示会・各種イベントのご案内を差し上げることがあります)
        3. 問合せ対応、サービスの紹介・説明・導入サポート、アフターサービス(登録、本人認証、緊急連絡等での利用を含みます)
        4. 研究・開発・試験等
        5. ご意見・ご感想の募集及び集計、統計資料作成
    2. 取引先との関連業務の見積り・発注等に必要な連絡

  2. 保有個人データに関する事項(法24条1項関係)
    弊社が取り扱う保有個人データに関する事項は次のとおりです。
    1. 当該個人情報取扱事業者(弊社)の名称:フェリカネットワークス株式会社
    2. すべての保有個人データの利用目的:
      1. 下記 I から III の製品またはサービスに関する、下記 i から v に掲げる事業活動
        1. 非接触ICカード技術FeliCa(以下「FeliCa」といいます)を用いたFeliCa機能搭載ICチップ(以下「FeliCaチップ」といいます)並びにFeliCaチップに対応したデバイス、OS、ソフトウェア、サーバー及びシステム等
        2. FeliCaを用いた各種サービスを展開する事業者向けのプラットフォームサービス
        3. FeliCa及びFeliCa対応携帯電話を用いた一般消費者向けのプラットフォームサービス
          1. ライセンスおよびサービスの提供
          2. 広告、宣伝、販売促進活動(電子メールやダイレクトメール等により、製品やサービス、展示会・各種イベントのご案内を差し上げることがあります)
          3. 問合せ対応、サービスの紹介・説明・導入サポート、アフターサービス(登録、本人認証、緊急連絡等での利用を含みます)
          4. 研究・開発・試験等
          5. ご意見・ご感想の募集及び集計、統計資料作成
      2. 取引先との関連業務の見積り・発注等に必要な連絡
    3. 開示等の求めに応じる手続
      弊社保有個人データに関する利用目的の通知(法24条2項関係)、開示(法25条1項関係)、訂正等(法26条1項関係)、利用停止等(法27条1項関係)、および第三者提供停止(法27条2項関係)に関するお問い合わせ(以下「開示等の求め」といいます)につきましては、個人情報を提供頂く際にご連絡する各担当窓口にご請求ください
    4. 保有個人データの取扱いに関し弊社が設置する苦情・相談のお申し出窓口
      弊社保有個人データに関する苦情・相談につきましては、前記Cの各担当窓口にて承ります。

  3. 第三者提供に関するオプトアウト制度の事項(法23条2項関係)
    法23条2項は、第三者提供の例外として、個人データが、第三者提供を目的としており、第三者提供される個人データの項目と提供方法が予めご本人が容易に知り状態に置かれ、且つご本人の求めに応じて第三者提供を停止することとしている場合には、当該個人データを第三者に提供することができるものと定めています(オプトアウト制度)。
    弊社は、オプトアウト制度を利用して、ご本人の認識なく第三者に個人情報を提供することはございません。

  4. 共同利用に関する事項(法23条4項3号関係)
    法23条4項3号は、第三者提供の例外として、個人データを特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に置いているときは、第三者提供にいう「第三者」に該当せず、あらかじめご本人の同意を得ないで、その共同利用者に個人データを提供できることを定めています。
    弊社は、個人情報を共同利用する際には、その旨および一定の事項を本人が容易に知り得る状態に致します。

  5. 備考
    弊社が、ご本人への通知、ご利用約款等のご承認の方法により、別途、利用目的等を個別に示させていただいた場合等には、その個別の利用目的等の内容が、以上の記載に優先いたします。ご了承ください。

以上