おサイフケータイ マーケット情報

ユーザー調査 - 電子マネーとおサイフケータイ利用に関するユーザー調査結果(※FeliCa Networks 調べ)

2014年7月

スマートフォン所有率は約8割。携帯電話所有者のうち、約半数がおサイフケータイ対応機種を所有

携帯電話所有者の49.3%はおサイフケータイ対応機種を所有。スマートフォン所有者は全体の78.4%となっており、スマートフォン所有率は20代女性が97.2%で最も高い。

携帯電話所有者におけるスマートフォン所有率 スマートフォン所有状況 おサイフケータイ対応スマートフォン所有状況

おサイフケータイ所有者のうち、2割強がおサイフケータイで電子マネーを利用
おサイフケータイ対応スマートフォン所有者では3割弱がおサイフケータイで電子マネーを利用

おサイフケータイ所有者のうち、79.3%が電子マネーを利用、そのうちの24.0%はおサイフケータイを利用している。おサイフケータイ対応スマートフォン所有者では、79.4%が電子マネーを利用、そのうちの26.3%がおサイフケータイで利用しており、スマートフォン所有者の利用率が高い。

電子マネーの利用率 男女、年代別の電子マネー利用率

スマートフォンになって初めておサイフケータイを利用した人が4割弱

スマートフォンでおサイフケータイを利用している人の内、36.6%がフィーチャーフォンでのおサイフケータイ利用経験がない。スマートフォンでの利用きっかけは、「使いたい電子マネーがあった」が18%でトップ、「おサイフケータイを利用したサービスのアプリを使ってみたかったから」、「おサイフケータイを使うとポイントが付くるから」等が15%となっており、スマートフォンにおける利用意向が高さが伺える。

おサイフケータイ対応スマートフォン以前の、おサイフケータイの利用有無 おサイフケータイ対応スマートフォンでのおサイフケータイ利用きっかけ

おサイフケータイの利用理由は「決済が早い」、「ポイントやマイルが貯まる」が上位主な利用場所は、コンビニ、自動販売機、駅構内

利用理由は「決済が早く済むから」が54.9%でトップ、続いて「利用することでポイントやマイルが貯まるから」が40.9%となっている。イメージは「便利」37.0%、「スマート」23.6%、「手間が省ける」21.6%となっており、便利や手間が省けるというような実用的な理由と合わせてスマートなイメージも高い。
利用場所は「コンビニ」が70.1%、「自動販売機」が36.3%、「駅構内」が31.6%と利用頻度が多く、決済が早く済むことに優位性が高く感じられる場所が多い。

おサイフケータイを利用している理由 おサイフケータイのイメージ 電子マネーの主な利用場所
調査概要

調査対象:15歳以上の男女
調査地域:関東地方(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:スクリーニング調査 2014年5月21日〜5月31日
有効回答数:3,094

おサイフケータイ

おサイフケータイ アプリ

おサイフケータイ アプリは、おサイフケータイ対応スマートフォンでご利用になれるアプリケーションです。 ご利用中の電子マネーや交通チケット、クーポン、会員証などのおサイフケータイ対応サービスを一覧表示することができます。
google play Androidアプリ

BACK