おサイフケータイ マーケット情報

ユーザー調査 - 電子マネーとおサイフケータイ利用に関するユーザー調査結果(※FeliCa Networks 調べ)

2012年10月

3人に1人はスマホ、3人に1人はおサイフケータイ。

2004年にサービスを開始したおサイフケータイ。携帯電話所有者の58%はおサイフケータイ対応の機種を所有している。
スマートフォンは若年層を中心に広がっており、20代は約半数がスマートフォンを所有している。スマートフォン所有者は全体の28%となっているが、スマートフォン発売時はおサイフケータイ対応機種が少なかったこともあり、スマートフォンの中でのおサイフケータイ所有率は高くないが、若年層を中心に所有者層は広がっている。

携帯電話所有者におけるスマートフォン所有率 スマートフォン所有状況 おサイフケータイ対応スマートフォン所有状況

2割がおサイフケータイで電子マネーを利用。スマホ所有者では電子マネー利用者の過半数がおサイフケータイで利用

おサイフケータイ所有者のうち、68%が電子マネーユーザー、21%はおサイフケータイで利用と回答している。
おサイフケータイ対応スマホ所有者では62%が電子マネーユーザー、32%はおサイフケータイで利用。おサイフケータイでの電子マネー利用は30代男性47%、40代男性53%となっており、サラリーマンでは電子マネーをおサイフケータイで使う人が多い。

電子マネーの利用率 男女、年代別の電子マネー利用率

おサイフケータイをスマホになって初めて利用した人が約3割

スマホでおサイフケータイを利用している人の内、26.8%がフィーチャーフォンでの利用経験がない。スマホでおサイフケータイを利用しはじめたきっかけは、おサイフケータイを利用したサービスのアプリを使ってみたかったがトップとなり、スマホでアプリが一般的になったことで、おサイフケータイ利用への障壁が下がったと考えられる。また、おサイフケータイアプリがあったからも18%おり、認知率が90%超えているおサイフケータイアプリが利用のきっかけに寄与している。

おサイフケータイ対応スマートフォン以前の、おサイフケータイの利用有無 おサイフケータイ対応スマートフォンでのおサイフケータイ利用きっかけ おサイフケータイアプリの認知・利用状況

利用理由やイメージなどでは便利、スマートが先行。お得なども利用のきっかけに。主な利用場所はコンビニ、自販機、駅ナカ。

おサイフケータイの利用理由、決済が早く済むから65%で、利用することでポイントやマイルが貯まるから51%。
おサイフケータイのイメージ、便利36%、手間が省ける26%、スマート22%。便利や手間が省けるというような実用的な理由と合わせて、スマートも多い。
利用場所はコンビニ72.5%、駅構内40.5%、自販機34.6%と決済が早く済むことに優位性が高く感じられる場所が多い。

おサイフケータイを利用している理由 おサイフケータイのイメージ 電子マネーの主な利用場所
調査概要

調査対象:15歳以上の男女
調査地域:関東地方(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
調査方法:インターネットリサーチ
調査時期:2012年2月24日(金)〜2月29日(水)
有効回答数:3,090

BACK