トップ > お知らせ > 2010年のお知らせ一覧 > 電通とフェリカネットワークス「おサイフケータイ」を活用し、広告と連動したおサイフケータイ共通クーポンサービス「ピットポン」を開発、実証実験を開始

お知らせ

2010年のお知らせ

2010年3月23日
株式会社電通
フェリカネットワークス株式会社

電通とフェリカネットワークス
「おサイフケータイ」を活用し、広告と連動した
おサイフケータイ共通クーポンサービス「ピットポン」を開発、実証実験を開始


株式会社電通(本社:東京都港区、社長:嶋達佳 以下、電通)とフェリカネットワークス株式会社(本社:東京都品川区、社長:芳野弘 以下、フェリカネットワークス)は、「おサイフケータイ」と広告プランニングを融合することで、メーカー企業自らが、様々な流通店舗で利用できる広告クーポンの発行を可能にする、業界初の広告クーポンサービス『ピットポン』を開発、2010 年秋の事業化を目指し、3 月23 日〜29 日まで、実証実験を行います。

従来日本国内のクーポンの発行は、店舗を持つ流通企業や直販企業に限られていました。しかし例えば米国においては、メーカー企業が新聞広告などに様々な店舗で利用可能なクーポンを掲出することが一般的に行われています。今回、おサイフケータイ技術及びサービスプラットフォームを持つフェリカネットワークスと、各種広告媒体やクライアントとのアライアンス構築力及び広告プランニング/効果測定、分析等のノウハウを 持つ電通が協力することにより、『メーカー企業による商品/サービスの広告と連動したおサイフケータイ共通クーポンサービス』を開発しました。両社は、“ピットポン”サービスの共通プラットフォーム化を通し、テレビやラジオ、新聞などの「マスメディア」とパソコンや携帯端末などの「ネットメディア」、実際に購買する「店舗」、そしてユーザー自身を、おサイフケータイを介して結びつけ、効率的なマーケティングの実現を 目指します。
本サービスは、テレビやラジオ、パソコンやモバイルのキャンペーンサイト、販促メール、店頭POPなどでの告知広告を介して、ユーザーがクーポンをおサイフケータイにダウンロードし、様々な店舗にて利用することを可能にするプラットフォームサービスです。
おサイフケータイを使ってメーカー企業が広告とクーポンを連動させることで、クーポン発行者は、従来は困難であった『どのような広告媒体からどの店舗に実際にユーザーが送客されたか』という実際の広告効果を正確に把握することが可能となります。更に、ユーザーアンケートや各種分析手法を用いることで、より効果的な広告・販売促進戦略の立案等が可能になります。
一方流通企業は、本プラットフォームに対応することで、従来困難であった『日常来店しない新規顧客の来店促進』を、自社ではなくクーポン発行者であるメーカー企業が行う広告宣伝によって実現することが出来ま す。同時に、広告クーポン取扱手数料や、店頭での広告クーポン配布による広告媒体としての収入等、新たな収入を得ることも可能となります。
本サービスの実証実験は3月23日〜29日まで実施する予定です。なお実施に当たっては、株式会社ローソンの協力を得て、ローソン福岡県内全店*において実験を行います。本クーポンは、テレビ/ラジオ/ネットメディア/店頭等各種媒体社様の協力を得て、様々な広告媒体から取得することが可能です。(詳細別紙参照)
*Loppi 端末設置店のみでの実施となります。

●本サービスの仕組み (イメージ図)

<サービスイメージ>
ピットポンサービスイメージ

<関連プレーヤイメージ>
ピットポン関連プレーヤイメージ

【おサイフケータイ】
フェリカネットワークスが開発したモバイルFeliCa IC チップが搭載されています。
今までお財布に入れていたお金やカードなどの「機能」を、ケータイに1つにまとめて持ち歩くことができるというコンセプトで2004年7月に第1号機をNTTドコモが発売。
現在では、au、ソフトバンク、ウィルコムから発売されている。現在の普及数(契約数)、約6400万台。累計出荷数は、約5年間で約1億3800万台。(2009年12月末現在・フェリカネットワークス推定)

【株式会社電通】
代表取締役社長執行役員 嶋 達佳
所在地 東京都港区東新橋1-8-1
会社概要 資本金・62億8500万円(ソニー株式会社約57%,株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ約38%,
東日本旅客鉄道株式会社約5%)。おサイフケータイの世界の創造と普及を目指し2004年に設立。
(1)非接触ICカード技術「FeliCa」を用いた携帯電話向けの「モバイルFeliCaICチップ」を中心とする,デバイス・OSの開発・製造・販売に関するライセンス事業,(2)FeliCaを用いたサービスを展開する事業者向けのプラットフォームの運営事業、(3)情報処理サービス、情報提供サービスおよび広告業が主な事業内容。
公式サイト http://www.felicanetworks.co.jp/

【フェリカネットワークス株式会社】
代表取締役社長 芳野 弘
所在地 東京都品川区大崎1-11-1
会社概要 資本金・62億8500万円(ソニー株式会社約57%,株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ約38%,
東日本旅客鉄道株式会社約5%)。おサイフケータイの世界の創造と普及を目指し2004年に設立。
(1)非接触ICカード技術「FeliCa」を用いた携帯電話向けの「モバイルFeliCaICチップ」を中心とする,デバイス・OSの開発・製造・販売に関するライセンス事業,(2)FeliCaを用いたサービスを展開する事業者向けのプラットフォームの運営事業、(3)情報処理サービス、情報提供サービスおよび広告業が主な事業内容。


●実証実験概要
サービスイメージ:
実証実験概要 サービスイメージ

■ 実施期間:
・クーポンダウンロード期間 :3月23日(火)〜3月29日(月)まで
・Loppi からのクーポン券の発券期間 :3月23日(火)〜3月29日(月)まで
・クーポン券利用期間 :3月23日(火)〜4月4日(日)まで

■ 告知媒体:
今回の実証実験においては、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、株式会社ベストクリエイト等様々 な媒体社様のご協力を得て、テレビ/ラジオ/PC サイト/モバイルサイト/メール/店頭等様々な 広告媒体にて配布を行います。